光成形、マイクロ波成形のしくみ

「光成形」、「マイクロ波成形」とは、ディーメックオリジナルのシリコーンゴム型を用いて熱可塑性樹脂の実モデルを成形する新しい技術です。

このシステムにより射出成形による実製品と同性能の実モデルを迅速かつ安価に製造することが出来ます。

原理図

外部から照射された近赤外線がシリコーンゴム型を透過して、型内に投入した微粒子状の熱可塑性樹脂のみを選択的に加熱・溶融します。

成形のしくみ
実際の流れ

※「光成形」と「マイクロ成形」の違いとは?
光源がハロゲンランプの装置を「光成形」、マイクロ波の装置を「マイクロ波成形」といいます。
このディーメックオリジナルの技術により、早く・安く・簡単に樹脂成型することが可能です。